ツイッターって知ってますか!?

 

最近、ツイッターと言う言葉をよく耳にしますが、何だか分かりますか!?

 

簡単に説明しますとブログとチャットの中間のようなシステムのものです。今流っていますよね。それがツイッター(Twitter)と呼ばれるシステムです。
「名前は聞いた事があるけど一体何なのか分からない!」と言う方が結構多いのではないでしょうか。
そこで、今回はツイッターについて少し紹介していきますね。参考にしてみてください。

 

ツイッターを使うユーザー毎にホームと呼ばれるものがあります。それは自分専用のサイトになります。
それで、そこには「今、何してる?(What are you doing?)」のような質問がされているので、その質問に対し自分や他のユーザーが投稿をするような形式となっています。
※ ちなみに、その投稿のことを「つぶやき」と言います。
※ 140文字以内と言う短い文章で返すことになります。
※ このつぶやき1つに対しURLがしっかりと割り当てられています。
ブログで言うとエントリがつぶやき1つと同じような感じです。
ホームには、自分以外にも色々なユーザーからもつぶやかれます。それで直ぐに表示されるのでチャットのような感覚でズラーッとホームに表示されるようになります。
このようにホームにズラーッとつぶやきの一覧が表示されていることを「タイムライン」と言うように呼んでいます。
ここまでお分かりいただけましたでしょうか。(汗)

 

例えば「今日は天気いいねぇ!?」と言うつぶやきに対し、そのつぶやきを見た人達が140文字以内で「そうだねぇ。」とか、「散歩が気持ちよさそう!」と言うような、つぶやき返してくれることでコミュニケーションが取れると言うことになります。
ツイッターのサイトでも行えます。また、色んなWebサービスを利用しても投稿、閲覧が出来るようにもなっています。
是非あなたもやってみてはいかがでしょう!?

 

簡単に言うと、ツイッターとは、ミニミニブログのようなものだと思ってくれれば良いのではないでしょうか。
その方が、分かりやすいでしょう。