韓国人との国際結婚って大変?

あなたは、韓国人との国際結婚を考えていませんか? 日本からは、とても近い韓国ですよね。
韓国人との国際結婚の準備について、ここではお話しましょう。
韓国には、日本と同様に『戸籍制度』があって、結婚するにあたって、日本との要件がよく似ているといわれ、その点では準備しやすくて、他国の人よりもわかりやすいようです。
ただし、アメリカをはじめとして、戸籍制度の無い国の人たちからは、これはややこしいと思われているのです。
韓国人は、日本人よりも、ずっと家族を大切にしています。
家族での集まりや行事ごとがものすごくたくさんあります。
そして、日本と大きく違うところが夫婦別姓なのです。
韓国では、夫婦別姓が、基本になっています。
また、韓国在住で、妻が日本人で夫が韓国人のカップルの場合、毎日義母からの電話があるのは、当然のことだという話もよくあります。
韓国での結婚の習慣についても、ここで触れておきましょう。
韓国人の結婚式へのこだわりは、尋常ではなくて結婚式を挙げないことは、周囲からの祝福を得ていないとみなされてしまいます。
ですから、必ず結婚するときには、式を挙げなければいけません。
お金の無い家庭では、借金をしてまででも負担しているのだそうです。
結婚する当人同士が支払う必要がないからか、韓国人には学生結婚しているカップルが、非常に多いのです。
また、結婚に際しての贈り物の習慣を大切にしているので、相手の家族はもちろんですが親戚方面まで贈り物をするのです。
その費用の負担は、妻側にあると決まっているのです。